上越市のCATV局(上越ケーブルビジョン:JCV)によると、上越・妙高地域でインターネットといえばJCVなのだそうです。

https://www.jcv.co.jp/campaign/に、インターネットでJCVが選ばれる理由はとにかく安い、さらに速い、しかも安心とあります。はたして本当でしょうか?

他社と比べてみればわかります!!と断言されているので、さっそく光やADSLと比較してみました。すると、この広告の注意点が・・・

広告の通りなら月額料金はやすいはずだが

初期費用が高い上越市のCATV

CATVといえば、加入金や配線の引き込み工事代が高いもの。

ところが、さきのhttps://www.jcv.co.jp/campaign/というJCVの広告ページでは加入時の費用にはふれていません。ひょっとしてこれは、と思って初期費用について調べてみると・・・

初期費用が10万円

案の定、初期費用が高いです。想像していたよりも割高でした。加入時に10万円も必要なCATV会社ってあまりみかけない気がします。「JCV ご加入時の費用」(http://www.jcv.co.jp/internet/cost.php)によると、JCV光ハイブリッドコースに加入の場合、総額105,000円、JCV光コースでは131,250円もかかってしまうとのこと。分割払いまたは銀行ローンの取扱いもあるようですが、CATVの初期費用で銀行ローンとは・・・。

加入時費用はJCVが高い

ADSLであれば、すでに固定電話をお持ちの方なら初期費用は数千円程度、固定電話を持っていない場合でも電話加入権はほぼ0円に近いですから契約変更の手数料などにプラス数千円程度見込んでおけば十分なのではないでしょうか。また、多少月額料金が割高ですが固定電話の必要のないプランもあります。

NTTなどの光方式は、加入時に本来は標準工事費で数万円程度かかりますが、2年くらい継続利用をすれば工事費が無料になるキャンペーンを行っていたりします。ただ、2年以内に自己都合(引っ越し除く)で解約すると期間に応じて工事費の残額相当の違約金が必要になる場合があります。

初期費用は光やADSLの方が断然安いですね。

JCVは月額料金も高い

堂々と安い!!と宣伝するぐらいだから、上越市のCATVは月々支払うことになる月額料金が安いのか?と思って、調べてみたのですが・・・。料金比較のグラフに落とし穴が。

月額料金だけではインターネットは利用できない

ADSL8Mや光100Mとの比較グラフだけを見ると、いかにもJCV光ハイブリッド5Mが安いように見えるのですが、下の方に小さい文字で「JCVネットのみご加入の場合は、JCVネット月額基本料金に2,100円が加算されます。」という注意書きが。

ネットのみ利用だとJCVは割高

つまり、上越市のCATVはインターネットサービスだけを利用するなら月額料金にくわえて2,100円が加算されるということ。ちなみにテレビ料金は月額3,045円なので、インターネットを利用するならネットの月額料金にプラスして最低2,100円はムダにかかってしまいます。「ムダな料金のお支払いがなく、月々の通信料を節約できます」という宣伝文と矛盾するような気がしますが・・・。

比較対象の月額料金が高め?

料金比較のグラフも、JCVが有利に見えるように月額料金が高めのプロバイダを選んでいるっぽいです。たとえば、グラフでは、「他社 ADSL8M 4,190円」と表記されていますが、YahooBB 8Mコースは3,366円で利用できます。そもそもJCV光ハイブリッド5Mは2,940円だけでは利用できませんから、2,100円分をプラスすると月5,040円になってしまいます。

もっと安いADSLもある

光100Mとの比較はどうかということになりますが、グラフでは「他社 光100M 6,720円」となっています。これも少々マイナーなプロバイダになりますが、BB.excite 光100Mコースは5,985円で利用できます。

JCV光ハイブリッド5Mの実質月額料金5,040円と比較すれば確かに高いですが、速度の全く異なる光100MとJCV光ハイブリッド5Mの料金を比較するのが少々強引というもの。

5Mと100Mを比較するのってどう?

JCVにも光100Mコースがありますのでこれと比較すべきでしょう。JCV光100Mコースは月5,670円ですが、これにも2,100円が必要なので、実質7,770円かかることになります。BB.excite 光100Mコースの5,985円と比較すれば、どちらが安いかは一目瞭然ですね。

100Mで比較するとJCVは高い

ページ上部に